• OFF
  • ON
シークレットモード
任天堂コンプリートガイド −コンピューターゲーム編−

任天堂コンプリートガイド −コンピューターゲーム編−

作者: 山崎功

価格 2,420(税込)
獲得ぷららポイント 24 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
※この商品は固定レイアウトで作成されております。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。

明治時代に創業し、長きに渡って花札やトランプを
細々と作り続けていた任天堂は、
日本の高度経済成長に合わせるように
アナログ玩具市場へ乗り出す。
そして、マジックハンドや光線銃といった
ユニークな玩具の数々で、
同社の経営規模は以前とは
比較にならないほど大きくなった。

1980年に発売された「ゲーム&ウオッチ」は
4340万台のメガヒットとなり、
これを機に任天堂はその軸足をアナログ玩具から
コンピューターゲームへと移したのである。
本書は2015年に発売された
「任天堂コンプリートガイド -玩具編-」の第二弾。
アナログ玩具に焦点を合わせた同書は、
任天堂の歴史を知るための貴重な資料であると、
各所で高い評価を得た。
続編となる本書では、任天堂が手掛けた
コンピューターゲームを撮り下ろしの写真付きで紹介しながら、
同社が世界的大企業に成長していく過程を追う。


山崎 功
1976年生まれ。
屈指のゲームコレクターとして知られており、
とくに任天堂製品に関してはそのほとんどを収集。
雑誌、書籍、イベントなどを通して、
遊び文化を広く世に広めるための研究と活動を行っている。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2019/04/05
紙の本発売日 2019/03/28 ( 2010年代 )
ページ数: P288
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』2作品最終6話+1作品5話目配信スタート

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

実用・ホビー・暮らし・健康のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間