• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ぷらら 進撃の巨人最終34巻配信記念まとめ買いキャンペーン 6/23まで
がん医療の表と裏(週刊ダイヤモンド特集BOOKS Vol.411)―――大衆化する高額・最先端手術

がん医療の表と裏(週刊ダイヤモンド特集BOOKS Vol.411)―――大衆化する高額・最先端手術

作者: 臼井真粧美 / 土本匡孝 / 野村聖子

価格 330(税込)
獲得ぷららポイント 3 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

数百万円もする高額ながん手術や放射線治療が一挙に“大衆化”する。2018年4月から「ロボット支援手術」は胃がんなど主要がん種で、約300万円の「粒子線治療」は前立腺がんで、それぞれ健康保険が適用される。選択肢が増える中、納得のいく治療法はどれか。医療機関はどこか。医療機関や医師の実績を明らかにする。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
掲載雑誌
レーベル名 週刊ダイヤモンド特集BOOKS
シリーズ 週刊ダイヤモンド特集BOOKS 関連シリーズ > がん医療の表と裏(週刊ダイヤモンド特集BOOKS Vol.411)
電子版発売日 2019/03/21
紙の本発売日 2019/03/21 ( 2010年代 )
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 5話配信

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

週刊ダイヤモンド特集BOOKSの関連作品

実用・ホビー・暮らし・健康のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間