• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ビューア切替に伴うアプリ更新の注意喚起
午後十時十二分の朝焼け

午後十時十二分の朝焼け

作者: 純鈍

価格 605(税込)
獲得ぷららポイント 6 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

主人公の御薬袋 若人(みない わかと)はトラウマを抱えている。
新卒で入社した会社がいわゆるブラック企業で、心身ともにボロボロになり、転職した今でもその時に負った傷に囚われているのだ。
ある日、そんな御薬袋の前に彼が一番苦手とするタイプの人間、魔窟 宗介(まくつ そうすけ)が会社の新入社員として現れた。
御薬袋から見た魔窟は、悩みや苦労なんか知らないような、キラキラした人間に見えた。
しかし会社での関りが増えていくうちに、魔窟にも抱えているものがあるのではと御薬袋は気付き始める。
二人は徐々に仕事以外でも仲を深め、お互いに惹かれあっていった。
だが距離が縮まろうとする度に、お互いのトラウマや障害が二人を引き離す。
今まで自分のトラウマと向き合うことを避けていた二人だったが、自分の気持ちや相手を愛する気持ちと向き合おうと……+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ラノベ(ライトノベル) > ラノベ(ライトノベル)
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2019/03/01
紙の本発売日
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 期間限定1話無料 3/31まで

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
  • PayPayオンラインジャンボキャンペーン 3/28まで

作者の他作品

ラノベ(ライトノベル)のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間