• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ぷらら、小学館 映像研には手を出すな!原作ポイント50倍 10/31まで
同時通訳者のここだけの話―プロ通訳者のノート術公開―

同時通訳者のここだけの話―プロ通訳者のノート術公開―

作者: 関根マイク

価格 1,496(税込)
獲得ぷららポイント 14 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

羽生善治(将棋棋士)、本庶佑(ノーベル医学・生理学賞受賞者)、イーロン・マスク(実業家)他、数々の名士を担当してきた同時通訳者のエッセイ。現場体験談を通して、通訳の醍醐味と通訳者の頭の中を語ります。英語学習に役立つ通訳の技や豆知識もご紹介。

●第一章 同時通訳者とことば
・通訳と聞き間違い --- 「中国人はバ×だから」の訳し方
・予想外の発言に困る --- 被告人の自爆発言にうろたえる
・わかるまで、つなぐ --- 「七転び八起き」を「ロッキーみたいに」で通じさせる
・白人の解釈、黒人の解釈 --- 白人が言えば人種差別、黒人が言えばクールな単語
・それだけは訳せない! --- 「佐藤さん」はMr.なのかMs.なのか


●第二章 同時通訳者の現場
・記憶に残る通訳 --- 米軍の軍法会議から不倫サイトまで
・失敗談コレクション --- 「執行猶予(suspension)」と「保護観察(probation)」を凡ミス
・密着!国際会議 --- カラオケだって通訳者の仕事
・通訳者、体を張る。--- ダイエットにもなる通訳案件
・お宅も訪問しちゃいます --- ワンコをなでながらの通訳


●第三章 同時通訳者の技術と学び方
・講演者がミスしたら? --- 「要点は3つ」の、3つ目がなかった場合
・リスニングも大事 --- 通訳者にNGを出される国
・通訳者 vs. 通訳者 --- didn't know at all とabsolutely didn't knowで大バトル
・リレー通訳、ややこしや --- 誤訳が生む、さらなる誤訳
・通訳と翻訳の両立 --- 良い通訳者は良い翻訳者にあらず


●付録 プロ通訳者のノート術公開
ジャン=フランソワ・ロザン提唱の通訳者のバイブル「7つの原則」を基に、英⇔日通訳者向けノートテイキング法を指南。手書き実例ノート付き。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2019/02/22
紙の本発売日 2019/02/20 ( 2010年代 )
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • アニメ版:思い、思われ、ふり、ふられ原作ポイント30倍 10/31まで

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間