• OFF
  • ON
シークレットモード
メビウスの環

メビウスの環

作者: 永沢たかし

価格 550(税込)
獲得ぷららポイント 5 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

【目次】
・メビウスの環
・黒いひこうき雲

◆「メビウスの環」あらすじ
――メビウス――
それは、命をかける覚悟のある者だけが参加できるゲーム。

生き別れた妹に会うために、松岡はゲームに参加する。
願い事に応じて、体の機能の一部を奪われるというルールにより、ことばが話せなく
なった松岡は、薄暗い樹海の中をさまよう。
そんなとき、視界を失った一人の女に遭遇するが、その女はなんと妹の「美咲」
だった!
願いは叶ったが、ゲームは始まったばかり。参加者は、全部で5人。
協力し合って生き残りを誓った矢先、仲間が一人殺される。
食べ物も水もない極限状態で、誰もが疑心暗鬼に陥る中、はたして松岡の運命は……!?

◆「黒いひこうき雲」あらすじ
鳥羽心哉という男には、「良心」という、およそ人としてあるべきものが抜け落ちていた。
幼い頃から、周りと同じように普通を装い、巨大なストレスを抱えて大人になった。
そのストレスはとどまるところを知らず、鳥羽の内部を侵食し、「ストレス」と「無関心」が共存するという、歪な人格を形成した。
いつもと変わりばえのしない休日。鳥羽が母親の小言を聞いていると、突然母親が苦しみ出し、鳥羽の命令をきくロボットのように変貌してしまう。続いて、父親も。
それに味をしめた鳥羽は、合コンで一目惚れした瑠美をものにする。
しかし、その不自然な現象は、やがて一つの事件にまで発展し――!?
小さな部屋の中で繰り広げられる、因果応報のインセクツ・ホラー!!
+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ メビウスの環 関連シリーズ > メビウスの環
電子版発売日 2018/10/19
紙の本発売日
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』2作品最終6話+1作品5話目配信スタート

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間