• OFF
  • ON
シークレットモード
  • 大洋図書、新書館、リブレ、フロンティアワークス	ボーイs フェスタ2021初夏【えちえち特集】 5/20まで
織田信長に学ぶ覇気力の立て方

織田信長に学ぶ覇気力の立て方

作者: 高杉俊一郎

価格 1,425(税込)
獲得ぷららポイント 14 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

■織田信長は、大うつけ・大たわけ、と言われながら、天下布武に立ち向かう覇気力を立てたのか.
・信長はスポーツマンのタイプであり、スッパ、ラッパと呼ばれていた忍者まがいの盗賊らと、毎日のように野山を走り回り、山道を迷うことのない土地勘を鍛えた。そうして勘の良さを鍛えた. 体力も鍛えられた. 水泳も得意であった.
・天麩羅発想が織田信長の覇気力を支える原動力である.
・信長の「狂」気は天下布武への野望を位置づけた.
・武士に言う狂とは、狙った目標に立ち向かう一筋の気力であって、頭が変になるという意味でない.
◆覇気力は目標に向かって構えるだけでは立ち上がらない。覇気力を織田信長のような、うつけ・たわけ魂から学んでいく.
・それ故に奇人変人である必要はないが、こだわり・過去・経験・教養の四つのKを自分の生活環境から排除しよう.
・覇気力は猪突猛進に壁に立ち向かうものではなく、壁を打ち破る柔軟で冷徹な強い気力。日本のドン・キホーテになるな.
・覇気力は冷徹な判断力に支えられ目標を狙い定めた、柔軟だが闘争心の気力である.
・斉藤道三の娘・濃姫が信長に寄り添ったフィクサーとしての影響力.
◆織田信長は常識とエリート、そして、こだわりが大嫌いであった.
・織田軍は文鎮型の組織であって、信長は先兵たちとも目線の高さを同じくして、親しんだ.
・先兵たちも信長に親しみ、織田軍は、最先端にある情報をスピーディに取得していた.
・信長は大胆なリストラを実行したが、対象になったのは、信長に近いエリートな家臣たちであった.
・信長は常識を嫌うことで、合理的な施策を考え付く天才でもあった。
・ルイス・フロイスと濃姫が、信長に与えた影響力.
・信長の戦略は、他の武将たちが利用した陰陽道や占いの効果を信ぜず、その逆手を取る策を優先した.
・「楽市楽座」にはケインズの近代経済学に近い考え方がある.+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名 シエスタブックス
シリーズ シエスタブックス 関連シリーズ > 織田信長に学ぶ覇気力の立て方
電子版発売日 2018/10/05
紙の本発売日
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 4話配信
  • BL50倍ポイントクーポン

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

シエスタブックスの関連作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間