• OFF
  • ON
シークレットモード
まぼろしの維新 西郷隆盛、最期の十年

まぼろしの維新 西郷隆盛、最期の十年

作者: 津本陽

価格 836(税込)
獲得ぷららポイント 8 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

首がない。それは西郷隆盛の遺骸だった――。維新の大業を成し遂げた西郷は鹿児島に帰郷していたが、社会の混乱が収まらず、弟・従道の説得により新政府に加わる。精力的に改革を進める西郷だったが、朝鮮との外交問題を巡って大久保らと対立。そして、明治十年の西南戦争に突入する。彼は自らの死と引き換えに何を得ようとしたのか。隆盛の後半生に焦点を絞り、西南戦争の全貌を活写する長編。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名 集英社文庫
シリーズ
電子版発売日 2018/09/07
紙の本発売日 2018/04/25 ( 2010年代 )
ページ数: P528
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • 大洋図書、ビーボーイ編集部、新書館、フロンティアワークス ボーイs フェスタ2020秋 第3週【溺愛ノベル特集】 11/26まで

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

集英社文庫の関連作品

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間