• OFF
  • ON
シークレットモード
新編 鳥島漂着物語 18世紀庶民の無人島体験

新編 鳥島漂着物語 18世紀庶民の無人島体験

作者: 小林郁

価格 1,408(税込)
獲得ぷららポイント 14 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

子どものころ、無人島を舞台にした『ロビンソン・クルーソー』
『十五少年漂流記』などを夢中になって読んだ人も多いはず。
江戸時代の鳥島漂流記には、このような冒険物語に通じる面白さがある。
しかし、伊豆諸島と小笠原諸島の中間位に位置する、
アホウドリの繁殖地である無人島・鳥島での生活は、楽しいだけではなかった。
無人島での様子、つらく苦しい日々を
綿密な現地調査に基づいて再現し、克明に描かれている。
2003年6月に発刊された本書に加筆改変を施し、
パワーアップさせて『新編 鳥島漂着物語』として再登場。

【目次】
序 洞窟の発見

第1部 享保・元文期の漂流記
1二形船鹿丸の遭難/2宮本善八船の小笠原漂流と鳥島漂流民の救出

第2部 天明・寛政樹の漂流記
1宝暦から天明にかけての出来事/2土佐人長平の孤独な生活/3備前船亀次郎の漂流/4住吉丸の漂流/5故国への帰還/6後日談+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 歴史・時代小説
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2018/08/24
紙の本発売日 2018/08/04 ( 2010年代 )
ページ数: P296
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • 2021年ジャンル別年間ランキング

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
  • 宝島社 このマンガがすごい!2022 1/31まで

新編 鳥島漂着物語 18世紀庶民の無人島体験のレビュー

2.0
評価数 : 1
5
0
0件
4
0
0件
3
0
0件
2
1
1
0
0件
▶すべてのレビューを読む

作者の他作品

歴史・時代小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間