• OFF
  • ON
シークレットモード
立憲的改憲 ──憲法をリベラルに考える7つの対論

立憲的改憲 ──憲法をリベラルに考える7つの対論

作者: 山尾志桜里

価格 935(税込)
獲得ぷららポイント 9 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

2018年3月、安倍晋三総裁率いる自民党は「九条二項を維持した上での自衛隊明記」という改憲案を発表した。戦後初の改憲発議が目前であるのに、中身はあまりにも短絡的でお粗末な構想と言わざるをえない。民意をないがしろに横暴を続ける政権への対案として、国民の意思で真に権力を縛るための憲法改正、2015年安保法制時に議論された立憲主義を取り戻す「立憲的改憲」を今リベラルの側から提起し、気鋭の論客とともに自衛権、安全保障、統治機構、違憲審査、改憲そのものの作法など多方面から吟味する。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名 ちくま新書
シリーズ
電子版発売日 2018/08/24
紙の本発売日 2018/08/10 ( 2010年代 )
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • 2021年ジャンル別年間ランキング

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
  • 宝島社 このマンガがすごい!2022 1/31まで

作者の他作品

ちくま新書の関連作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間