• OFF
  • ON
シークレットモード
興亡の世界史 東南アジア 多文明世界の発見

興亡の世界史 東南アジア 多文明世界の発見

作者: 石澤良昭

価格 1,375(税込)
獲得ぷららポイント 13 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

インドと中国にはさまれて仏教とヒンドゥー教の影響を受けながら多彩な歴史を歩んできた東南アジア。なかでも一二世紀に最盛期を迎えたアンコール王朝は、巨大遺跡と仏教美術で多くの世界遺産を誇る。本書はアンコール研究に半生を捧げてマグサイサイ賞を受けた著者がアンコール王朝600年の盛衰と人々の日常生活を再現し、多彩な東南アジア諸王朝の興亡を明らかにする。東南アジア諸国の歴史と現状を理解するための必読書。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名 講談社学術文庫
シリーズ 興亡の世界史 関連シリーズ > 興亡の世界史 東南アジア 多文明世界の発見
電子版発売日 2018/08/10
紙の本発売日 2018/08/12 ( 2010年代 )
ページ数: P408
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

講談社学術文庫の関連作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間