• OFF
  • ON
シークレットモード
我が名は秀秋

我が名は秀秋

作者: 矢野隆

価格 1,012(税込)
獲得ぷららポイント 10 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

秀俊は13歳にして豊臣家を出て、備後国の小早川隆景の養子となる。隆景は秀吉の信頼厚く、毛利家内でも重きをなす人物だ。対面して秀俊は隆景の眼鏡に適い、秀俊も隆景に好感を持つ。翌々年、時代が大きく動く。交戦していた朝鮮との和平交渉が決裂し、再出兵が決まる。秀俊は日本軍の総大将に任じられるが、渡海の準備のさなかに義父・隆景の訃報がもたらされる。初めて感じた親子の情との決別。秀俊は秀秋と改名して出陣する。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 歴史・時代小説
掲載雑誌
レーベル名 講談社文庫
シリーズ
電子版発売日 2018/08/10
紙の本発売日 2018/08/10 ( 2010年代 )
ページ数: P432
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

講談社文庫の関連作品

歴史・時代小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間