• OFF
  • ON
シークレットモード
  • 祝・ひかりTVブック9周年キャンペーン第一弾 60%OFFクーポン 10/29まで
「アフリカ」で生きる。 アフリカを選んだ日本人たち

「アフリカ」で生きる。 アフリカを選んだ日本人たち

作者: ブレインワークス

価格 1,540(税込)
獲得ぷららポイント 15 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

アフリカと聞いて浮かんでくる言葉は何でしょうか?
砂漠、不便、後進国、発展途上、飢餓、不衛生……?
しかし、それだけではないアフリカがここにあります。

私たちの人生は短い。生まれたからには何事かを成したい。
本気で「社会の役に立つことをしたい」と思う人は、ここで暮らすことを考えるのも
悪くないでしょう。アフリカは「アジアビジネスにおける最後のフロンティア」であり、
「ブルーオーシャン」がまだまだある未開拓の大陸だからです。

砂漠に住むわけではありません。先住している日本人がいるということは、
生活が成り立ち始めているということ。

●大豆商社/約500名の小規模農家と大豆栽培契約を結び、種の配布から集荷・選別・加工メーカーへの卸売。
●宿泊施設・日本の家庭料理レストラン/創業25年。ペパーミントグリーンの海を見渡す浜辺に12棟のバンガローを営む。
●持ち帰り寿司の販売/中間富裕層向けのスーパーマーケットチェーンと提携し、6店舗で持ち帰り寿司を販売。
●アフリカの自然から生まれたナチュラルスキンケアブランド/生命の木と呼ばれる「モリンガ」のオイルや
ガーナのシアバターなど「本物の素材を味わう」最高の贅沢を届ける。

以前は、欧米・日本・中国・韓国人のみだったところに、最近では「現地の人が少しずつ増えている」
という事実にも注目できます。

まだ手がつけられていない事業領域が山ほどあるので、退路を絶って新しい地平を望む人には、
わくわくしてしかたがないでしょう。
アフリカ大陸での生活はどんなものか? 貧困や感染症は? といったことはもちろん、青年海外協力隊、
NPO活動、NGO活動、ボランティア活動、起業、ビジネス……など知らなかったアフリカがここにあります。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2018/08/03
紙の本発売日 2017/04/20 ( 2010年代 )
ページ数: P222
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ぷらら 周年キャンペーン第一弾 最大80,000pt還元 10/29まで
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間