• OFF
  • ON
シークレットモード
脱炭素マネー―週刊東洋経済eビジネス新書No.260

脱炭素マネー―週刊東洋経済eビジネス新書No.260

作者: 週刊東洋経済編集部

価格 440(税込)
獲得ぷららポイント 4 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

再生可能エネルギーの成長とデジタル化で、電力などエネルギー産業の変革は間近に迫っている。ドイツでは、脱炭素化・電源分散化・デジタル化の三つの流れに乗り遅れる電力会社は、遅かれ早かれ淘汰されるという見方が強い。注目は「ティッピングポイント」だという。ティッピングポイントとは、再エネのコストが化石燃料のコストを下回る時点のこと。再エネが爆発的に広まる臨界点だ。そして15年12月のパリ協定(温暖化対策の国際枠組み)以後、最もドラスティックに変化したのは、実は金融業界だ。脱炭素化へ向けた日本と世界のシナリオやマネーの現状をリポートする。

本誌は『週刊東洋経済』2018年3月31日号掲載の27ページ分を電子化したものです。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
掲載雑誌 週刊東洋経済
レーベル名 週刊東洋経済eビジネス新書
シリーズ 週刊東洋経済eビジネス新書 関連シリーズ > 脱炭素マネー―週刊東洋経済eビジネス新書No.260
電子版発売日 2018/07/27
紙の本発売日
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

週刊東洋経済の関連作品

ビジネス・経済・ITのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間