• OFF
  • ON
シークレットモード
プロ野球死亡遊戯

プロ野球死亡遊戯

作者: 中溝康隆

価格 866(税込)
獲得ぷららポイント 8 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

糸井重里さんも絶賛。「おもしろいから読め。評論家よりOBより俺たちの声。」
今最もホットなモンスターブロガーによる痛快野球エッセイ!

誰が言ったか、プロ野球人気の凋落。
たしかに、地上波のテレビ局もバックレた。
時の流れは残酷だ。
俺たちのプロ野球、終わっちゃったのかなあ……。
バカヤローまだ始まっちゃいねえよ。
プロ野球は永久に終わらない連続ドラマだ。

ブログを始めた当初は化粧品会社デザイナーで野球界に何のコネもない素人。
それが人気ブロガーとなり、野球コラム企画で日本一に。

糸井重里×入江眞子×中溝康隆の座談会と、えのきどいちろうの解説も収録。

<目次から>
【読売ゴジラ遊戯】限りなく透明に近い「巨人軍・松井監督プラン」
【読売監督遊戯】高橋由伸「困った時のヨシノブさん」
【読売劇画遊戯】江川卓vs西本聖「いつも、お前が憎かった」
【読売移籍遊戯】今、山口俊にこれだけは伝えたいこと
【神宮狂乱遊戯】バレンティン新記録!「王貞治の55本塁打が過去になった日」
【天才渡米遊戯】大谷翔平「僕らが二刀流を支持する理由」
【読売絶対遊戯】古すぎて新しい男・菅野智之は過去の大エースを超えていく
【最優秀死亡遊戯】村田修一「超芸術的ゲッツーを打つ男」
【広島天才遊戯】巨人ファンが広島ファンに嫉妬した夜
【プロ野球未来遊戯】あの夜、横浜スタジアムで筒香嘉智のホームランを見た少年へ+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
掲載雑誌
レーベル名 文春文庫
シリーズ
電子版発売日 2018/07/10
紙の本発売日 2018/07/10 ( 2010年代 )
ページ数: P304
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 3話配信

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

文春文庫の関連作品

エッセイ・ノンフィクションのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間