• OFF
  • ON
シークレットモード
仕事としての学問 仕事としての政治

仕事としての学問 仕事としての政治

作者: 野口雅弘 / マックス・ウェーバー

価格 1,045(税込)
獲得ぷららポイント 10 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

「職業としての学問」、「職業としての政治」の邦題で読み継がれてきたマックス・ウェーバーの二つの講演が、いま読むにふさわしい日本語で甦る。ドイツ語の原語Berufには、生計を立てることとしての「職業」という意味だけでなく、神からの「召命」や「天職」という意味も含まれる。「学問」も「政治」も単なる「職業」ではない、とはどういうことか? 今ますます切実さを増す問いに答える新たなスタンダード!+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名 講談社学術文庫
シリーズ
電子版発売日 2018/07/10
紙の本発売日 2018/07/12 ( 2010年代 )
ページ数: P232
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 3話配信

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

講談社学術文庫の関連作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間