• OFF
  • ON
シークレットモード
白い巨乳。センセイッ、もっと触って!

白い巨乳。センセイッ、もっと触って!

作者: 安達瑶

価格 330(税込)
獲得ぷららポイント 3 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

山波教授が聴診器を当てると、比呂美は躰をびくっと震わせた。それが診察への恐怖ではない事は、聴診器が胸をあちこち移動するにつれて、ひくひくと官能に震え始めたのではっきり判った。
「奥さんは、聴診器が好きですか?」
「聴診器と言うよりも、診察されるのが好き」
「ほほう」
 山波教授は好色そうに目を細めた。
※この作品の初出は「診察室」(2005年11月 廣済堂文庫)です。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 官能
掲載雑誌
レーベル名 ラマン文庫
シリーズ
電子版発売日 2018/07/06
紙の本発売日
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • 大洋図書、ビーボーイ編集部、新書館、フロンティアワークス ボーイs フェスタ2020秋 第3週【溺愛ノベル特集】 11/26まで

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

ラマン文庫の関連作品

官能のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間