• OFF
  • ON
シークレットモード
P+D BOOKS 三匹の蟹

P+D BOOKS 三匹の蟹

作者: 大庭みな子

価格 660(税込)
獲得ぷららポイント 6 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

乾いた筆致で描くある主婦の“孤独と倦怠”。

異国に暮らす由梨は、夫と自分双方の浮気相手が集うホームパーティーに参加する気になれず、ひとりで外出してしまう。

遊園地の民芸館で知り合ったアメリカ男に誘われ、海辺のドライブについて行き、そこで男は、赤いネオンが点滅している宿「三匹の蟹」へ行こうと誘うのだった。

果てしない存在の孤独感、そして愛の倦怠が引き起こす生の崩壊を乾いた筆致で描き出した「三匹の蟹」は第59回芥川賞を受賞。「三匹の蟹」以前に執筆された日本人女性留学者の青春への決別を描いた連作「構図のない絵」、「虹と浮橋」も併録。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名 P+D BOOKS
シリーズ
電子版発売日 2018/06/08
紙の本発売日 2018/06/10 ( 2010年代 )
ページ数: P336
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • 実写版:思い、思われ、ふり、ふられ原作ポイント30倍 9/10まで

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

P+D BOOKSの関連作品

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間