• OFF
  • ON
シークレットモード

金融グローバル化のリスク 市場の不安定性にどう対処すべきか
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

金融グローバル化のリスク 市場の不安定性にどう対処すべきか

通常価格 ¥4104(税込)
ぷららポイント 41PT
作者 荒巻健二
出版社 日本経済新聞出版社
電子版発売日 2018/05/02
ジャンル ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

金融グローバル化のリスク 市場の不安定性にどう対処すべきかの商品説明:

マネーの流れに潜む危機の予兆
国際金融市場のアキレス腱に迫る!

◆アジア通貨危機、世界金融危機、欧州債務危機を題材に、国際金融危機に至る実体経済と政府・金融当局の動きを、膨大な記録から丹念に読み解き、発生の原因と実相を分析。国際的資本フローの不安定性への実効性のある対応策を検討する。

◆著者は大蔵省(現財務省)やIMFにおいて国際金融の経験を積んだのち、研究者に転じた。本書はIMFや各国金融当局の一次資料に基づいた分析の成果であり、国際金融危機研究の定番書となるであろう。

レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2018/04/18
ページ数: P312
ISBN番号 9784532134792
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
金融グローバル化のリスク 市場の不安定性にどう対処すべきかへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ