• OFF
  • ON
シークレットモード

劇場版『人妻ナース 三日三晩の恋』―――お前の中、温かいよ・・・(レジェンド文庫)
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

劇場版『人妻ナース 三日三晩の恋』―――お前の中、温かいよ・・・(レジェンド文庫)

通常価格 ¥486(税込)
ぷららポイント 4PT
作者 いまおかしんじ / 星奈 / 星野あかり
出版社 キニナルブックス
電子版発売日 2018/04/27
ジャンル 小説・文芸 > 官能

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

劇場版『人妻ナース 三日三晩の恋』―――お前の中、温かいよ・・・(レジェンド文庫)の商品説明:

劇場版「人妻ナース 三日三晩の恋」のノベライズ
劇画の画像入り。

胃潰瘍で入院してきた元彼・田川。
実はがんで余命3カ月の命だ。
祥子は田川に何かできないだろうかと考え、ある決意をするが…。


★冒頭
1 ・ ・ ・ 再会
黄色く染まった銀杏の葉が。ゆらゆらと揺れ、心地よい音色を奏でている。
どこか切ない香りのする秋風が、開け放たれた病室の窓からするりと入り込み、薄手のカーテンをなびかせすり抜ける。
「いいのに」
「いいの、したいの」
新人看護師の尾崎真美は、ベッドの上に横たわるパジャマ姿の田川悦二に馬乗りになると、その濡れた唇を田川の唇に重ね、ねっとりと舌を絡めた。
田川は、その動きに合わせつつ、シュブシュブと音をたてて真美の下を吸ってやる。
「ん ・ ・ ・ 」
田川の舌使いい真美は濡れた声を漏らした。
彼の上に重なっている真美は、少し幼さを残すその顔立ちとは裏腹にいかにも男好きのする体つきをしており、スカートを短くしたナース服の上からもそれは一目で見とれるほどだった。
むしろそれを纏っていることで、より淫靡さが増しているようにも思える。
真美は唇を離すと、剥き出しになった豊満な乳房を揉みしだかれながら、自ら起用にパンティを下し…
―――続きは本書で。


■目次


・1 再会
・2 決心
・3 無謀
・4 激情
・5 願い
・6 写真

■監督 いまおかしんじ
■主演 星野あかり
■脚本 いまおかしんじ
■ノベライズ著者 星奈

レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日
ページ数:  
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
劇場版『人妻ナース 三日三晩の恋』―――お前の中、温かいよ・・・(レジェンド文庫)へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ