• OFF
  • ON
シークレットモード

僕のアバターが斬殺(や)ったのか
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

僕のアバターが斬殺(や)ったのか

通常価格 ¥1296(税込)
ぷららポイント 12PT
作者 松本英哉
出版社 光文社
電子版発売日 2018/04/27
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • 試し読みにはひかりTVブックアプリが必要です。アプリダウンロードはこちら

僕のアバターが斬殺(や)ったのかの商品説明:

仮想空間を現実に投影したゲームアプリ「ジウロパ」。ある日、高校生の日向朗は、「ジウロパ」上のアバターを遠隔操作して出会った青年と口論の末、彼の喉もとをバーチャル上の刀で掻き切ってしまう。翌日、その場所で喉もとを切られた若い男性の遺体が発見された。「犯人は僕なのか?」朗は高校生探偵・御影雫の力を借り、事件の真相を追うが……。島田荘司選第8回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作!

レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2016/05/17
ページ数:  
ISBN番号 9784334910976
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
僕のアバターが斬殺(や)ったのかへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ