• OFF
  • ON
シークレットモード

児玉源太郎 日露戦争における陸軍の頭脳
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

児玉源太郎 日露戦争における陸軍の頭脳

通常価格 ¥1279(税込)
ぷららポイント 12PT
作者 神川武利
出版社 PHP研究所
電子版発売日 2018/04/20
ジャンル 小説・文芸 > 歴史・時代小説

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

児玉源太郎 日露戦争における陸軍の頭脳の商品説明:

領土拡大の野心をみなぎらせ、南下を続けるロシア。戦って、勝たなければ、日本もいずれ植民地化されることはまぬがれない。日露戦争とは、そういう戦争だった。絶対に負けられないギリギリの状況の中で、その陸戦の総指揮をとったのが、本書の主人公・児玉源太郎である。自らの使命に無私の精神で臨むとき、人間はどんな存在になれるか? 私欲のみを追求する今だからこそ顧みるべき、明治人の心を読む。

レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2004/07/23
ページ数: P328
ISBN番号 9784569636863
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
児玉源太郎 日露戦争における陸軍の頭脳へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ