• OFF
  • ON
シークレットモード

言葉の魂の哲学
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

言葉の魂の哲学

通常価格 ¥1674(税込)
ぷららポイント 16PT
作者 古田徹也
出版社 講談社
電子版発売日 2018/04/27
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

言葉の魂の哲学の商品説明:

中島敦の小説「文字禍」、ホーフマンスタールの小説「チャンドス卿の手紙」。この二つの作品に描かれたいわゆる「ゲシュタルト崩壊」、すなわち、文字が意味や表情を失って見える現象をてがかりに、ウィトゲンシュタインの言語論に新しい視座を与え、カール・クラウスの言語論に、すぐれて現代的な意味を見出す。清新な言語哲学の登場!

レーベル名 講談社選書メチエ
掲載誌名
紙の本発売日 2018/04/10
ページ数: P296
ISBN番号 9784062586764
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
言葉の魂の哲学へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ