ひかりTVブック ひかりTVの電子書籍サービス


  • OFF
  • ON
シークレットモード
英米哲学入門 ──「である」と「べき」の交差する世界
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

英米哲学入門 ──「である」と「べき」の交差する世界

通常価格 ¥918(税込)
ぷららポイント 9PT
作者 一ノ瀬正樹
出版社 筑摩書房
電子版発売日 2018/04/27
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

英米哲学入門 ──「である」と「べき」の交差する世界の商品説明:

私が生まれる前にも世界は本当に存在していたのか? ものごとには原因と結果があるという確信は、実は思い込みにすぎないのではないか? この世界の当たり前のありようを疑い、立ち止まって問うてみること。それこそが哲学の入口であり核心である。ロック、バークリ、ヒューム、ラッセル、ウィトゲンシュタイン……「経験」や「言語」を足場に考え抜いた哲学者たちの議論を糸口に、素朴にして深遠な哲学の根本問題へといざなう。事実(である)と規範(べき)が織りなす世界の謎を読者とともに思考する、笑いあり涙あり(?)の入門講義。

レーベル名 ちくま新書
掲載誌名
紙の本発売日 2018/04/10
ページ数:  
ISBN番号 9784480071323
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
英米哲学入門 ──「である」と「べき」の交差する世界へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ