• OFF
  • ON
シークレットモード

新 演技の基礎のキソ
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

新 演技の基礎のキソ

通常価格 ¥1749(税込)
ぷららポイント 17PT
作者 藤崎周平
出版社 主婦の友社
電子版発売日 2018/04/20
ジャンル ビジネス・実用等 > エンタメ・サブカルチャー

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

新 演技の基礎のキソの商品説明:

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
※この商品は固定レイアウトで作成されております。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。


「魅力ある俳優に必要な、人間力を基礎から学ぶ一冊!」(演出家・俳優 串田和美) ハリウッドの名優たちも学ぶ演技術「スタニスラフスキー・システム」の最も新しい実践!

演出家・俳優の串田和美氏が「魅力ある俳優に必要な、人間力を基礎から学ぶ一冊!」と推薦。
俳優を目指すならば、ぜひ読んでほしい、わかりやすくスタンダードな演技の教科書である。
著者は、日本大学芸術学部演劇学科教授。
初心者にもわかりやすいワークショップの対話形式で書かれている内容は、現役指導者ならではのもの。
ベースになっているのは、ハリウッドの名優たちも学ぶ演技術「スタニスラフスキー・システム」。
その最も新しい実践方法を、約30のエクササイズをつかって解説。
対話形式なので、演技に対する疑問もリアルに解消でき、もちろん、「演技のキソ」を獲得できる。
俳優を志す人だけでなく、コミュニケーション能力を向上させたい人にも役立つテキストである。

藤崎 周平:1957年千葉生まれ。日本大学芸術学部演劇学科教授。専攻は、演技方法論、俳優教育。
【主な論文】『演技における「声」についての「基礎」教育をめぐって』、『「役」と「演じる私」の関係について』、
『演劇の「専門」学科における「基礎」教育をめぐって』、『Animal exercise −その内容と実践について−』。
【主な演出】A・チェーホフ作『かもめ』、マヌエル・プイグ作『蜘蛛女のキス』、岸田國士作『恋愛恐怖病』、『葉桜』、『紙風船』。

レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2013/04/10
ページ数: P360
ISBN番号 9784072879122
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
新 演技の基礎のキソへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ