• OFF
  • ON
シークレットモード

小説 不能犯 女子高生と電話ボックスの殺し屋
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

小説 不能犯 女子高生と電話ボックスの殺し屋

通常価格 ¥507(税込)
ぷららポイント 5PT
作者 神崎裕也 / ひずき優 / 宮月新
出版社 集英社
電子版発売日 2018/04/20
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

小説 不能犯 女子高生と電話ボックスの殺し屋の商品説明:

犯罪を意図した行為でもその実現が不可能であれば、罪に問われない。これを『不能犯』という――。進学校に通う女子高生・早苗は、同じ予備校の生徒から脅されていた。追い詰められた彼女は『電話ボックスの殺し屋』に仕事を依頼する。早苗の友人である彩香や藍子、楓も、それぞれ『彼』に殺しの依頼をしていて…!? 人気マンガ「不能犯」のスピンオフ小説が登場!

レーベル名 集英社オレンジ文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2018/02/25
ページ数: P208
ISBN番号 9784086801812
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
小説 不能犯 女子高生と電話ボックスの殺し屋へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ