• OFF
  • ON
シークレットモード

財務省「文書改竄」報道と朝日新聞 誤報・虚報全史
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

財務省「文書改竄」報道と朝日新聞 誤報・虚報全史

通常価格 ¥800(税込)
ぷららポイント 8PT
作者 月刊Hanada編集部 / 花田紀凱
出版社 飛鳥新社
電子版発売日 2018/04/13
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

財務省「文書改竄」報道と朝日新聞 誤報・虚報全史の商品説明:

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

森友・加計事件は朝日による戦後最大級の「報道犯罪」だ!豪華執筆陣を迎え徹底的に朝日を批判!!


【朝日新聞、虚報の連鎖】
巻頭論文! 日本のマスコミに「言論の自由」はない  小川榮太郎
緊急座談会! 朝日はもはや偏執狂の域  須田慎一郎・東島衣里・阿比留瑠比・小川榮太郎・門田隆将・花田紀凱
推論で国民を欺く新聞と野党議員  藤原かずえ
「報道ステーション」の印象操作  藤原かずえ
決裁書“改竄”は官僚一人でできる  石川和男
朝日は“アッキーストーカー”だ  岩瀬朗
森友学園問題年表 朝日は何を残し、何を削ったのか?

戦時社説で分かる朝日の戦争責任  室谷克実

グラビア特集 目で見る朝日新聞誤報史

【朝日5000万円訴訟】
「言論の矜持」はいずこへ  櫻井よしこ
戦後最大級の虚報 朝日新聞「加計報道」徹底検証 小川榮太郎
典型的なスラップ訴訟だ  有本香
新聞人としてあまりに情けない  阿比留瑠比
乱暴極まるアジ紙面 朝日の加計報道  長谷川煕
「吉田調書」誤報は慰安婦虚報と同じ  門田隆将
私はコレで朝日をやめました  石井英夫

朝日新聞、読者はこう考える

【記憶に残る朝日批判記事】
人、われを「朝日の天敵」と呼ぶ  堤堯
朝日に踊らされて国滅ぶ  谷沢永一
萬犬虚に吠えた教科書問題  渡部昇一
逃げる気か、朝日!  安倍晋三
朝日は日本のプラウダか?  渡部昇一 香山健一

編集部から
編集長から

レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2018/04/11
ページ数: P288
ISBN番号 9784864106061
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
財務省「文書改竄」報道と朝日新聞 誤報・虚報全史へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ