• OFF
  • ON
シークレットモード
「がん」をのりこえた人が気づく7つのこと

「がん」をのりこえた人が気づく7つのこと

作者: 小原田泰久

価格 1,683(税込)
獲得ぷららポイント 16 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

「癒しとは体験を分かち合うこと」

長年、代替療法や統合医療の現場に関わってきたノンフィクション作家が、「がん」体験を人生の喜びに変える全国約50人の声を取材してまとめた感動の書き下ろし。
彼ら彼女らがどうやってマイナスをプラスに変えてきたのか?
そこには7つの気づきがあった!
「直感と直観」「縁」「目に見えない世界」「利他の心」「必然」「本当の自分」「死の受容」……。
患者だけでなく、生き方を見直したい人たちにも贈る、希望を生み出すための1冊。


*目次より

◎「好み」や「価値観」を考えて治療法を選ぶ
◎欲張らず満足して楽しく生きる
◎いかに病院生活を楽しむか直観が教えてくれた
◎ちょっとした言葉が響いて生き方が変わる
◎縁によって生まれた二度の末期がんからの生還劇
◎不思議体験の後、全てがいい方向に動き出した
◎少しでも人の役に立とうと乳がんを触らせてあげた
◎自分に起きたことを偶然あるいは必然ととらえるか
◎正直な気持ちをぶつけることで治癒力のスイッチが入る
◎えっ? がんは人を生かすためにできるって!?
◎常識から足を踏み出せ!  ほか+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2018/04/10
紙の本発売日 2018/03/26 ( 2010年代 )
ページ数: P333
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

エッセイ・ノンフィクションのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間