• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ぷらら pirkaオリジナルBL単行本発売&30%OFFクーポン 8/2まで
愛したのは実の息子でした(分冊版)(3)

愛したのは実の息子でした(分冊版)(3)

作者: 和田海里

価格 132(税込)
獲得ぷららポイント 1 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

※この作品は「愛したのは実の息子でした」の分冊版です。重複購入にご注意下さい。
絶対に愛してはならない男を愛してしまった…!!  
15歳で妊娠し、デキ婚した美穂の家庭生活は地獄だった。「どうせ援交でもやってたんだろ!」義父母からは心無い言葉を浴びせられ、愛情の冷めた夫からは執拗なDVの日々。そんな美穂の唯一の生き甲斐は、一人息子の拓海だった。拓海が高校生になった頃、夫が急死する。美穂は義父母から一人で家を出ていくよう通告される。絶望に悲嘆する美穂の頭を、逞しく成長した拓海の手が優しく撫でる。「ずっとお母さんだけを見ていたんだ」覆いかぶさる我が子に抗えない母。二人はこの夜、一線を越えてしまった…!究極の禁断母子ラブストーリー!!完結の第3巻配信。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 女性マンガ > 女性マンガ
掲載雑誌 ワケあり女子白書
レーベル名 ワケあり女子白書
シリーズ
電子版発売日 2018/02/23
紙の本発売日
ページ数:  
対応端末
  • ぷらら 「私がモテてどうすんだ」のひかりTVブック単独キャンペーン 7/19まで

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

ワケあり女子白書の関連作品

女性マンガのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間