• OFF
  • ON
シークレットモード
のたり松太郎(32)

のたり松太郎(32)

作者: ちばてつや

価格 605(税込)
獲得ぷららポイント 6 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!

▼第1話/ヤケクソ松▼第2話/松キレた?▼第3話/酔いどれ松▼第4話/復活松!?▼第5話/コワバリ松▼第6話/それから▼第7話/変身!? 駒田中▼番外編・寿・伊勢駒部屋●登場人物/坂口松太郎(生来の怪力でツボにはまれば横綱をも倒すが、性格に難ありの相撲力士。四股名・荒駒)、田中清(小兵ながら、努力型の好力士だが酒グセが悪い。四股名・駒田中)●あらすじ/横綱・貴乃華との勝負で骨折、休場していた松太郎は、怪我から半年後、十両に転落したものの土俵に戻って来た。上位への返り咲きのみならず、抱える多額の借金を優勝賞金で返済しようと考えていた松太郎は、禁酒・禁煙、さらに筋力トレーニングまでして臨んだにもかかわらず、いきなり初日から黒星を喫してしまう。そして二日目の松太郎の相手は、 くせ者・知乃花だった!(第1話)●その他の登場人物/阿久津五郎(伊勢駒部屋のホープ。四股名・駒ヶ嶽)、青木(伊勢駒部屋の床山)、辻(松太郎の付け人)、伊勢駒親方(元幕内九枚目。心配性な性格)、西尾のじっちゃん(松太郎とは腐れ縁の仲。伊勢駒部屋に居候している)、令子(松太郎の中学時代の先生。今は松太郎と結婚し一児をもうける)+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 男性マンガ > 青年マンガ
掲載雑誌 ビッグコミック
レーベル名 ビッグコミックス
シリーズ
電子版発売日 2017/12/01
紙の本発売日 1998/11/30 ( 1970年代1980年代2000年代1990年代 )
ページ数: P224
対応端末
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

ビッグコミックの関連作品

青年マンガのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間