• OFF
  • ON
シークレットモード
清張鉄道1万3500キロ

清張鉄道1万3500キロ

作者: 赤塚隆二

価格 1,324(税込)
獲得ぷららポイント 13 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

社会派ミステリーを確立した松本清張は、トラベルミステリーの開祖でもあった! 清張作品に描かれた鉄道シーンを網羅した画期的な研究本。

等身大の刑事たちが靴の底をすり減らし、じわりじわりと事件の真相に近づいていく清張の推理小説には、当時の移動の主要な手段だった鉄道に乗る場面が頻繁に登場する。

JR全線を乗破した元朝日新聞記者が、現代小説320篇を読み込み、作中の誰が、最初に、どの路線に乗ったのかを徹底調査。デビュー作「西郷札」から没後刊の「犯罪の回送」まで、ちょうど100篇に「初乗り場面」が存在することをつきとめた。

初乗り距離の合計は、旧国鉄とJRが1万2072・9キロ、私鉄が1478・9キロ。
作品発表順に、鉄道地図に描き入れていくと、「清張鉄道」の広がりが鮮やかに浮かび上がる――。

「点と線」「眼の壁」「張込み」「地方紙を買う女」「ゼロの焦点」「波の塔」「わるいやつら」など名作、傑作の舞台裏がうかがえるファン必見好著。

(本書は、北九州市立松本清張記念館「第17回松本清張研究奨励事業研究報告書」に加筆したものです)+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
掲載雑誌
レーベル名 文春e-book
シリーズ
電子版発売日 2017/11/30
紙の本発売日 2017/11/10 ( 2010年代 )
ページ数: P320
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

文春e-bookの関連作品

エッセイ・ノンフィクションのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間