• OFF
  • ON
シークレットモード
母性のディストピア

母性のディストピア

作者: 宇野常寛

価格 3,054(税込)
獲得ぷららポイント 30 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

宮崎駿、富野由悠季、押井守――戦後アニメーションの巨人たちの可能性と限界はどこにあったのか? 宮崎駿論4万字、富野由悠季論10万字、押井守論10万字の作家論を中核に、アニメから戦後という時代の精神をいま、総括する。そして『シン・ゴジラ』『君の名は。』『この世界の片隅に』――現代のアニメ・特撮が象徴するさまよえるこの国の想像力はどこにあるのか? 『ゼロ年代の想像力』『リトル・ピープルの時代』とその射程を拡大してきた著者の新たな代表作にして、戦後サブカルチャー論の決定版。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名 集英社文芸単行本
シリーズ
電子版発売日 2017/11/24
紙の本発売日 2017/10/31 ( 2010年代 )
ページ数: P512
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

集英社文芸単行本の関連作品

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間