• OFF
  • ON
シークレットモード
マレーの感傷 金子光晴初期紀行拾遺

マレーの感傷 金子光晴初期紀行拾遺

作者: 金子光晴

価格 814(税込)
獲得ぷららポイント 8 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

どの村落にも村落のどの小さい家にも世界の波動はうちつけ、衝撃しているのだ。ただ私は旅行者なので、通り過ぎるものなので、それに気づかずにすませるのだ――妻・三千代の不倫を清算するため二人で旅立った中国、欧州、南洋。旅の記録を当時の雑誌掲載作や手帳からオリジナル編集。自伝三部作の原石ともいえる貴重な作品集。詩人本人による挿画収録〈解説〉鈴村和成

目次
I
西湖舟遊
春の半淞園
北京雑景
香港・広東・マカオ
II
好色の都
フランドル遊記
北欧ブラバン
ブルッセル
III
馬来の感傷
蘭印の旅から
蘭印紀行
金子光晴の旅 略年譜
解説――源泉としての『マレーの感傷』+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
掲載雑誌
レーベル名 中公文庫
シリーズ
電子版発売日 2017/11/07
紙の本発売日 2017/08/25 ( 2010年代 )
ページ数: P208
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 3話配信

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

中公文庫の関連作品

エッセイ・ノンフィクションのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間