• OFF
  • ON
シークレットモード
  • ぷらら、小学館 映像研には手を出すな!原作ポイント50倍 10/31まで
猿の惑星:聖戦記〈グレート・ウォー〉

猿の惑星:聖戦記〈グレート・ウォー〉

作者: グレッグ・コックス

価格 946(税込)
獲得ぷららポイント 9 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

あなたは、
最後を見届ける
最初の人類になる。

猿の本能と人間の心を併せ持つシーザーが
愛する仲間のために下した最後の決断とは?

この秋、最大の話題作を完全小説化!
『猿の惑星:聖戦記〈グレート・ウォー〉』2017年10月13日(金)より全国ロードショー!

進化は彼らを選んだ。これは人類への警鐘
なぜ人類の文明はもろくも崩壊し、
人間は猿に支配されたのか?──猿の惑星 創世記〈ジェネシス〉

心も、進化した。共存か、それとも決戦か。
壮大なる〈起源〉から、想像を絶する〈新世紀〉へ
猿と人類の存亡を懸けた大いなる決断────猿の惑星 新世記〈ライジング〉

そして、今──〈聖戦=グレート・ウォー〉の幕が上がる。

★ついに地球の新たな支配者が決するクライマックスへ! ★
〈あらすじ〉ウイルスによる突然変異によって高度な知能を得た猿たちの反乱、人類が築き上げた文明社会の崩壊、猿と人類の戦争の勃発──猿と人類が全面戦争になだれ込んでから2年が経った。猿の群れを率いて森の奥深くに秘密の砦を築き上げたシーザーが、冷酷非情な大佐の奇襲によって家族を殺され、悲しみのどん底に突き落とされる。大勢の仲間を新たな隠れ場所へ向かわせ、復讐の旅に出たシーザーは、その道中に口のきけない人間の少女ノバと出会う。やがて大佐のアジトである巨大要塞にたどり着くシーザーだったが、復讐の念に取り憑かれて我を見失った彼は、猿の存亡さえも脅かされる絶体絶命の危機を招いてしまう……。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名 竹書房文庫
シリーズ
電子版発売日 2017/10/02
紙の本発売日 2017/10/02 ( 2010年代 )
ページ数: P388
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • アニメ版:思い、思われ、ふり、ふられ原作ポイント30倍 10/31まで

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

竹書房文庫の関連作品

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間