• OFF
  • ON
シークレットモード
AIが人間を殺す日 車、医療、兵器に組み込まれる人工知能
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

AIが人間を殺す日 車、医療、兵器に組み込まれる人工知能

通常価格 ¥734(税込)
ぷららポイント 7PT
作者 小林雅一
出版社 集英社
電子版発売日 2017/08/18
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

AIが人間を殺す日 車、医療、兵器に組み込まれる人工知能の商品説明:

『AIの衝撃』著者による警告の書! 飛躍的な進化を遂げる人工知能(AI)。明るい未来が語られる一方で、「AIに雇用が奪われる」という見方や、超越的な進化を遂げたAIが人類を支配する「2045年問題」などのAI脅威論も少なくない。しかし著者はむしろ、目前に迫る危機として、車、医療、兵器の3つを挙げる。共通するのは、私達の命に直結する分野であること。ここに今、最先端のAIが導入されようとしているが、中身の見えないブラックボックスであるうえに、ときに暴走の危険性をはらむ。世界の制御権が人間からAIへと移譲されたとき、その先に見えるのは自ら判断する機械・システムが人の命を奪う衝撃の未来。AIの真の脅威が明らかに!【目次】はじめに/第一章 AI脅威論の虚実/第二章 自動運転車の死角/第三章 ロボ・ドクターの誤診/第四章 自律的兵器の照準/第五章 スーパー・オートメーションの罠/おわりに

レーベル名 集英社新書
掲載誌名
紙の本発売日 2017/07/19
ページ数: P240
ISBN番号 9784087208900
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
AIが人間を殺す日 車、医療、兵器に組み込まれる人工知能へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ