• OFF
  • ON
シークレットモード
うちの子は字が書けない 発達性読み書き障害の息子がいます

うちの子は字が書けない 発達性読み書き障害の息子がいます

作者: 宇野彰 / 千葉リョウコ

価格 1,320(税込)
獲得ぷららポイント 13 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

小学2年生になってもなかなか字が書けるようにならなかった息子・フユ。 ノート1ページの漢字練習に1時間かかる、板書が追いつかない、テストの点がとれない。 まわりからはただ“勉強ができない子”と見えてしまっていた。 たまたま参加した講演会をきっかけに知った「発達性読み書き障害」。 専門機関に相談し、フユの苦手の正体がやっとわかった。 母子二人三脚で、また賑やかな家族のサポートを受け、フユはトレーニングに励む。 学校での“特別扱い”、受験・進級、職業選択……さまざまな難局に、フユと家族は──? 漫画家・千葉リョウコが「発達性読み書き障害(ディスレクシア)」を持つ息子との二人三脚の日々を描くコミックエッセイ。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 女性マンガ > 女性マンガ
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2017/07/14
紙の本発売日 2017/07/05 ( 2020年代2010年代 )
ページ数: P175
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

女性マンガのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間