• OFF
  • ON
シークレットモード
ある意味、少しだけ上を向いて歩こう

ある意味、少しだけ上を向いて歩こう

作者: 藤井建司

価格 539(税込)
獲得dポイント 4 PT

※WebIDからdアカウントへ移行すると、dポイントをためる・つかうことができます。詳しくは こちら

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

取り立てヤクザの出現で人生がアゲアゲに?

アラフォーのカフェオーナー朝子は、恋人を亡くしてから店の経営が傾き、病身の父の介護もあって、八方塞がりの日々を送っていた。そこに、従業員の日下の借金取り立てのため、岩田がやってくる。
 岩田は日下の本業である俳優のオーディションを受けさせるが、同行した舎弟のアキラが日下が落ちたことで怒り、そこをなぜか評価されてアキラが主役に決まってしまう。従業員の希美が元警官の朝子の父に知らせたために、岩田は警察に連行されるが……。
 取り立てヤクザの自分勝手な振る舞いにより、周囲の人間がこれまでの生き方を考え直すことになり、結果的にそれぞれの人生が好転していくという異色小説。
 『ある意味、ホームレスみたいなものですが、なにか?』『ある意味、ここじゃないような気がするんですけど』に続く、ヤクザの岩田が活躍(!?)する
シリーズ第3弾。文庫書き下ろしを電子化。 + 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説
掲載雑誌
レーベル名 小学館文庫
シリーズ ある意味、 関連シリーズ > ある意味、
電子版発売日 2017/05/19
紙の本発売日 2011/10/11 ( 2010年代2000年代 )
ページ数: P240
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

ある意味、少しだけ上を向いて歩こうのレビュー

2.7
評価数 : 3
5
0
0件
4
1
3
0
0件
2
2
1
0
0件
▶すべてのレビューを読む

作者の他作品

関連シリーズ

小学館文庫の関連作品

文芸小説のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間