• OFF
  • ON
シークレットモード
なぜ日本人は、最悪の事態を想定できないのか 新・言霊論

なぜ日本人は、最悪の事態を想定できないのか 新・言霊論

作者: 井沢元彦

価格 836(税込)
獲得ぷららポイント 8 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

「言霊(ことだま)」の国では原発事故も必然だった! 日本を蝕みつづける固有の行動原理とは? 悪い事態を想定すると現実になる、「事故が起こる」と言えば実際に起こるから、口にしないし、考えもしない。この発想は「言霊」の力によるもので、日本人は今も、その支配下にあり、これがある以上、危機管理はできない。福島第一原発で、事故への備えがまったくなかったのはなぜか? この謎を解く鍵も「言霊」にあった。永年、「言霊」の弊害を唱えつづけてきた著者は、21世紀になっても、政治、経済、社会、報道、あらゆる分野でまったく変わっていない日本の現状に、あらためて警鐘を鳴らす!+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名 祥伝社新書
シリーズ
電子版発売日 2017/03/24
紙の本発売日
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

祥伝社新書の関連作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間