• OFF
  • ON
シークレットモード
  • 大洋図書、新書館、リブレ、フロンティアワークス	ボーイs フェスタ2021初夏【らぶらぶ特集】 5/13まで
相手の「YES」を引き出す 論理的なプレゼンの技術  人を動かす!数学的コミュニケーション術3

相手の「YES」を引き出す 論理的なプレゼンの技術  人を動かす!数学的コミュニケーション術3

作者: 深沢真太郎

価格 440(税込)
獲得ぷららポイント 4 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

大人気の『数学女子』シリーズをはじめ、『そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?』など多数のビジネス書ベストセラーを生み出した著者の最新シリーズが電子限定版で登場。
「なるほど!」と納得させられる人はみんな“数学的”に仕事をしています。
本シリーズは、日本で唯一の「ビジネス数学」の著者が提唱する、短時間で論理的かつ具体的に伝えることができる「数学的コミュニケーション」の方法をわかりやすく指南します。

第三弾目は「論理的なプレゼンの技術」。
プレゼンの終了後、相手の頭に「?」マークが飛んでいたり、「そもそもさ…」と途中で中断されてしまったり……
いい企画なのになぜかなかなか提案が通らない経験ありませんか。
実は、プレゼンの成否は準備段階から決まっていたのです。
本書では、数学的スキルを使いプレゼンを論理的に組み立て、戦略的に「YES」を引き出す方法をわかりやすくお伝えいたします。
・プレゼンする機会の多い方
・上司に自分の企画を通したい方
・話しているうちに着地点が見えなくなってしまう方
・プレゼン準備を何からはじめていいかわからない方
そんな方々におすすめの一冊です。

○第1章 プレゼンテーションの超基本
プレゼンテーションを数学的に定義する/1,000人を前にしたら、まず999人を捨てなさい/プレゼンテーションにおける「TPO」
○第2章 絶対に守って欲しい3つのポイント
最後まで聞いてもらえないプレゼンテーションの特徴/プレゼンテーションは「矢印」でつくれ/数学的プレゼンは「構成要素」と「順序」で決まる
○第3章 考えてみよう! 「なるほど」と言わせるシナリオ作り
あなたの“プチ自慢”を数学的につくってみよう/あなたの企画が通る! 断る理由を消去するプレゼン術/「相手を動かすプレゼンテーション」の黄金比+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > ビジネス・経済・IT
掲載雑誌
レーベル名 幻冬舎plus+
シリーズ 数学的コミュニケーション術 関連シリーズ > 1分かかる説明が5秒でおわる“伝わる数字”のつくり方
電子版発売日 2017/02/28
紙の本発売日 ( 2010年代 )
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 3話配信
  • BL50倍ポイントクーポン

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

幻冬舎plus+の関連作品

ビジネス・経済・ITのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間