• OFF
  • ON
シークレットモード
直木賞物語

直木賞物語

作者: 川口則弘

価格 1,223(税込)
獲得ぷららポイント 12 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

直木賞を愛してやまぬ著者が贈る“直木賞のすべて”

選考委員がふたりしか来ない選考会?
選考基準どころか賞の対象範囲も定かではない!?
あなたの知らない直木賞の真実がここに。

芥川賞と並び称されるも、大衆文学・エンタメ小説が対象の直木賞はいつもオマケ扱い、
その時々の選考会でブレまくる選考基準、山本周五郎賞や
「このミステリーがすごい!」、本屋大賞など次々とライバルが出現!
波乱万丈の直木賞の歴史を、人気サイト「直木賞のすべて」を運営する
著者が描く、人間臭さ全開のドキュメント。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
掲載雑誌
レーベル名 文春文庫
シリーズ
電子版発売日 2017/02/24
紙の本発売日 2017/02/10 ( 2010年代 )
ページ数: P592
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 3話配信

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

文春文庫の関連作品

エッセイ・ノンフィクションのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間