• OFF
  • ON
シークレットモード
獺祭 この国を動かした酒

獺祭 この国を動かした酒

作者: 勝谷誠彦

価格 748(税込)
獲得ぷららポイント 7 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

脚光を浴びている山口の酒『獺祭』。
オバマ大統領をもてなした、最高峰の日本酒ができるまで。
発想と革新が導いた、地方の蔵の再生物語…

筆者は、まだ知る人ぞ知る存在だったときから、その素晴らしさを語り続けてきた。傾きかけた蔵を柔軟な発想と革新で再生に導いた蔵元の物語。

読んでから呑むといっそう、うまい。
日本酒を呑むということは、日本文化を味わい育てることであり、郷土を愛することでもある。
『獺祭』はもちろん天下を制した酒ではあるが、それぞれの地元には地元に愛されている酒がある。
さまざまなよさがある。……「地方創生」などと言われているが、そのネタの一つは日本酒にあると考えている。
空気、気温、水、米、そして人。
地方のすべてのエッセンスが日本酒には凝縮されているのである。
まだまだ素晴らしい酒はある。どんどん呑んで、応援しよう!+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
掲載雑誌
レーベル名 扶桑社BOOKS新書
シリーズ
電子版発売日 2017/01/31
紙の本発売日 2016/12/22 ( 2010年代 )
ページ数: P204
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』新刊配信 3話配信

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

扶桑社BOOKS新書の関連作品

エッセイ・ノンフィクションのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間