• OFF
  • ON
シークレットモード
女神の骨格 警視庁殺人分析班

女神の骨格 警視庁殺人分析班

作者: 麻見和史

価格 814(税込)
獲得ぷららポイント 8 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

東京・国分寺の古い洋館で火災が発生。鎮火した現場から発見されたのは、奇妙な隠し部屋と、横たえられた白骨遺体だった。その後の調査で、一体かと思われた人骨が、実は男性の頭部と女性の胴体が組み合わせられたものだということが判明する。刑事・如月塔子と十一係のメンバーが、事件の真相を追う! 講談社文庫「警視庁殺人分析班」シリーズは、講談社ノベルス「警視庁捜査一課十一係」シリーズと同一シリーズです。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > ミステリー
掲載雑誌
レーベル名 講談社文庫
シリーズ 警視庁殺人分析班 関連シリーズ > 女神の骨格 警視庁殺人分析班
電子版発売日 2017/01/13
紙の本発売日 2016/11/15 ( 2010年代 )
ページ数: P416
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

講談社文庫の関連作品

ミステリーのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間