• OFF
  • ON
シークレットモード
蒼天の艦隊[2]インド洋大海戦
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

蒼天の艦隊[2]インド洋大海戦

通常価格 ¥324(税込)
ぷららポイント 3PT
作者 子竜螢
出版社 コスミック出版
電子版発売日 2016/12/23
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

蒼天の艦隊[2]インド洋大海戦の商品説明:

日米開戦から三カ月、連戦連勝で西太平洋を制圧した南雲機動部隊に対し、軍令部はインド洋の英国艦隊撃滅を命じた。だが、聯合艦隊司令長官・山本五十六はこの作戦に危惧を抱いていた。機動部隊が太平洋不在の間に、脆弱な防衛線を衝いて米空母部隊が東方から攻めてくる可能性は否定できないのだ。一方、二航司令長官・山口多聞少将はこの状況を逆手にとる作戦を発案。それはインド洋の戦いに注力しているように見せかけて米艦隊を誘き出し、これを待ち伏せするというものだった。かくして始まった英国東洋艦隊との激戦の最中、アメリカは動き出す。空母五隻、B25双発爆撃機七○機と、大幅に増強されたドゥーリットル隊がハワイを出撃したのだ。これを察知した聯合艦隊は山口少将に向けて、極秘作戦符号『撫子』を打電。符号を受信した二航戦・撫子部隊は、米艦隊を迎え撃つべく内地に向けて驀進を開始した!

レーベル名 コスモノベルズ
掲載誌名
紙の本発売日 2012/08/12
ページ数: P203
ISBN番号 9784774712017

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全3巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
蒼天の艦隊[2]インド洋大海戦へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ