• OFF
  • ON
シークレットモード
緋色のしごき 浮世小路 父娘捕物帖2
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

緋色のしごき 浮世小路 父娘捕物帖2

通常価格 ¥756(税込)
ぷららポイント 7PT
作者 高城実枝子
出版社 二見書房
電子版発売日 2017/01/01
ジャンル 小説・文芸 > 歴史・時代小説

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

緋色のしごき 浮世小路 父娘捕物帖2の商品説明:

半村良の衣鉢を継ぐ話題の女流新人が贈る大江戸人情推理!

父は、八丁堀同心の手先。娘は、味が評判の料理屋の人気者。
事件とあらば走り出す父娘のもとに、今日も市中で殺しの報が!

美人で気のきく看板娘・お麻が働く料理屋「子の竹」は、日本橋の横丁にあって今日も大入りだ。騒動は両替商・上総屋の主人が殺されて始まった。緋色のしごきで絞め殺されたのだ。疑われた内儀のお浦は沙汰の前に死んだ。迷宮入りと思われた矢先、神田堀に浮かんだ女の死骸にも緋色のしごきが! お浦の無念を晴らすべく、お麻は推理を巡らせて……。

レーベル名 二見時代小説文庫
掲載誌名
紙の本発売日 2016/01/20
ページ数: P336
ISBN番号 9784576152127

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全3巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
緋色のしごき 浮世小路 父娘捕物帖2へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ