• OFF
  • ON
シークレットモード
西宮球場 解体の現場で野辺の送りを

西宮球場 解体の現場で野辺の送りを

作者: 堀治喜

価格 539(税込)
獲得ぷららポイント 5 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

かつて阪急ブレーブスの本拠地であった西宮球場。球場を聖地と崇め巡礼をする著者と、阪急ブレーブス元チーフトレーナーの松元隆司氏が、西宮球場解体の現場を歩く。『初優勝 PLAYBACK1975.10.15―広島東洋カープがもっとも燃えた日。』『衣笠祥雄は、なぜ監督になれないのか? 』などの著者が送る渾身の野球エッセイ。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 実用・ホビー・暮らし・健康
掲載雑誌
レーベル名 ブックバーガープラス
シリーズ 球場巡礼 追憶の聖地たち 関連シリーズ > 西宮球場 解体の現場で野辺の送りを
電子版発売日 2016/12/16
紙の本発売日
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

ブックバーガープラスの関連作品

実用・ホビー・暮らし・健康のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間