• OFF
  • ON
シークレットモード
天子蒙塵 第二巻
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

天子蒙塵 第二巻

通常価格 ¥1404(税込)
ぷららポイント 14PT
作者 浅田次郎
出版社 講談社
電子版発売日 2016/12/06
ジャンル 小説・文芸 > 歴史・時代小説

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

天子蒙塵 第二巻の商品説明:

張作霖爆殺事件から3年、息子・張学良は無抵抗将軍となり清朝最後の皇帝・溥儀は玉座を追われたなか、満洲の猛獣と化した関東軍に一人反抗を続ける男・馬占山。馬は同じ張作霖側近の張景恵から説得を受け一度は日本に従うが──。一方、満洲国建国を急ぐ日本と大陸の動静に目を光らせる国際連盟の狭間で、溥儀は深い孤独に沈み込んでいた。ついに日本の軍部もその存在を知るところとなった天命の具体「龍玉」は今、誰の手に──。

レーベル名
掲載誌名
紙の本発売日 2016/12/06
ページ数:  
ISBN番号 9784062203708

シリーズ作品 カートに全巻入れる 全4巻

みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
天子蒙塵 第二巻へのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ