• OFF
  • ON
シークレットモード
怪談のテープ起こし
 
対応デバイス:
TV
Windows
iOS
Android

対応デバイスの詳細を確認

怪談のテープ起こし

通常価格 ¥1555(税込)
ぷららポイント 15PT
作者 三津田信三
出版社 集英社
電子版発売日 2016/08/26
ジャンル 小説・文芸 > 文芸小説

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

  • ほしい物リストに入れる
  • 試し読み
  • ブラウザ閲覧対応作品は「試し読み」をクリックするだけで試し読みができます。

怪談のテープ起こしの商品説明:

恐怖は全て、日常にひそむ。「自殺する間際に、家族や友人や世間に向けて、カセットテープにメッセージを吹き込む人が、たまにいる。それを集めて原稿に起こせればと、俺は考えている」。作家になる前の編集者時代、三津田信三は、ライターの吉柳から面白い企画を提案された。ところが突然、吉柳は失踪し、三津田のもとに三人分のテープ起こし原稿が届く。死ぬ間際の人間の声が聞こえる――<死人のテープ起こし>。自殺する者は何を語るのか。老人の、夢とも現実ともつかぬ不気味な昔話の真相は。怪女「黄雨女(きうめ)」とは一体――。戦慄のテープ起こしがいま、始まる。怪談六篇と、ある編集者の顛末。【目次】序章/死人のテープ起こし/留守番の夜/幕間(一)/集まった四人/屍と寝るな/幕間(二)/黄雨女(きうめ)/すれちがうもの/終章

レーベル名 集英社文芸単行本
掲載誌名
紙の本発売日 2016/07/31
ページ数: P288
ISBN番号 9784087716689
みんなのレビュー

レビュー数: 0件

あなたもレビューを書きませんか?
レビューを書く
レビューコメント募集中!
怪談のテープ起こしへのレビューはまだ投稿されていません。
ぜひあなたのご意見・ご感想を投稿してください。
レビューを書く
みんなのレビューは、レビュアーのみなさまの主観的なご意見・ご感想です。
あくまで一つの参考としてご活用ください。

ページの先頭へ