• OFF
  • ON
シークレットモード
外国人力士はなぜ日本語がうまいのか

外国人力士はなぜ日本語がうまいのか

作者: 宮崎里司

価格 1,100(税込)
獲得ぷららポイント 11 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

見つけて広がる!日本語の素晴らしさ
目からウロコの「語学マスター法」を大公開。

武蔵丸、旭天鵬、旭鷲山、朝青龍………日本で活躍する外国人力士を思い浮かべてみると、だれもがやや訥弁(とつべん)ながら、日本語をそつなく使いこなしていることに気づく。
とりわけ、モンゴル出身の旭天鵬の日本語は、標準語と関西弁を使い分けることができるほどに流暢だ。
どうして、来日した相撲力士は日本語が堪能になるのか。多角的な取材とインタビューによって、その秘密に迫ったのが本書である。

【著者】
早稲田大学 大学院日本語教育研究科教授 宮崎里司+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名 SMART BOOK
シリーズ
電子版発売日 2016/03/11
紙の本発売日
ページ数:  
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

SMART BOOKの関連作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間