• OFF
  • ON
シークレットモード
「笹離宮」蓼科笹類植物園の魅力

「笹離宮」蓼科笹類植物園の魅力

作者: 大泉高明

価格 1,870(税込)
獲得ぷららポイント 18 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

2014年8月、長野県茅野市に完成した「笹離宮」。
日本、いや世界でも例を見ない笹類の見本園である笹類植物園と、数寄屋造りの建物、庭を合体させた日本初の竹笹文化と数寄屋文化の融合した施設。数寄屋部分は、日本でも屈指の建築家、故・安井清氏の設計。
氏は、数寄屋を中心に伝統建築を手がけた伝統建築家で、千利休の遺構、茶室「待庵(たいあん)」の修理をはじめ、国宝茶室「如庵(じょあん)」の移築などに携わり、1976年(昭和51年)から行われた桂離宮の大修理では現場の責任者として職人を束ねた棟梁でもある。
笹離宮~蓼科笹類植物園~の紹介、数寄屋造りは日本の「心」、笹類についての考察などが主な内容。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル ビジネス・実用等 > 教育・学問・資格
掲載雑誌
レーベル名
シリーズ
電子版発売日 2016/02/26
紙の本発売日 2015/10/02 ( 2010年代 )
ページ数: P134
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

教育・学問・資格のランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間