• OFF
  • ON
シークレットモード
ニッポンぶらり旅 宇和島の鯛めしは生卵入りだった

ニッポンぶらり旅 宇和島の鯛めしは生卵入りだった

作者: 太田和彦

価格 572(税込)
獲得ぷららポイント 5 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

ひとり旅はいい。どこへ行こうと何をしようと思いのままだ。さしたる目的も持たずにぶらりと訪れ、町を歩いてその土地らしさを味わい、夜は居酒屋のカウンターに腰をおちつけ、静かに盃を傾ける楽しみ。旅の達人・太田和彦が、宇和島、大分、会津、盛岡、金沢、京都、尾道など13都市をめぐる旅情たっぷりの酒場紀行。気ままな旅のお伴に、居酒屋ガイドとしてもお役立ちの1冊。シリーズ配信開始。+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > エッセイ・ノンフィクション
掲載雑誌
レーベル名 集英社文庫
シリーズ ニッポンぶらり旅 関連シリーズ > ニッポンぶらり旅
電子版発売日 2016/02/05
紙の本発売日 2015/04/22 ( 2010年代 )
ページ数: P248
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

ニッポンぶらり旅 宇和島の鯛めしは生卵入りだったのレビュー

3.0
評価数 : 4
5
0
0件
4
1
3
2
2
1
1
0
0件
▶すべてのレビューを読む

作者の他作品

関連シリーズ

集英社文庫の関連作品

エッセイ・ノンフィクションのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間