• OFF
  • ON
シークレットモード
悪夢のあとには 記憶をなくしたら

悪夢のあとには 記憶をなくしたら

作者: アン・マリー・ウィンストン / 逢坂かおる

価格 550(税込)
獲得ぷららポイント 5 PT

商品の評価

0

(0)

0件のレビュー

レビューを書く

作品内容

リンの顔にはまだ、元夫の暴力による醜い傷跡や痣が残っていた。最後に受けた暴力はとくにひどく、病院で目覚めたときには、記憶まで失っていた。男性への恐怖心はいまだに消えなかったが、リンは立ち直ろうと、友人の兄キャルの牧場で家政婦として働きはじめた。キャルは元夫とは違い、ことあるごとに彼女をいたわってくれる。いつしかリンは、たくましいキャルに恐怖を感じなくなり、抱いていた感謝の気持ちも、愛に変わっていった。だがそんなとき、元夫の死体が発見され、リンは殺害容疑をかけられてしまった。記憶も戻らず、自分が殺人者かもしれないという思いに彼女は悩む。キャルへの愛も空回りするばかりで……。★“記憶喪失の物語”――突然消え去ってしまった記憶。もどかしさと闘いながら、切ない愛をはぐくむ恋人たちの物語です。★+ 続きを読む

作品情報

出版社
ジャンル 小説・文芸 > ロマンス
掲載雑誌 ハーレクイン・リクエスト
レーベル名 ハーレクイン
シリーズ 記憶をなくしたら 関連シリーズ > 悪夢のあとには
電子版発売日 2016/06/03
紙の本発売日 2008/02/20 ( 2000年代 )
ページ数: P160
対応端末
  • カートに入れる

  • ほしい物リストへ
  • ひかりTVブック BLレーベル『pirka2(ピリカピリカ)』

現在N巻まで配信中

表示切替 :

表示大 詳 細
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる
全巻カートに入れる 未購入巻全てカートに入れる

作者の他作品

関連シリーズ

ハーレクイン・リクエストの関連作品

ロマンスのランキング

一覧 》
  • 週間
  • 月間